2008年05月16日

新刊『価値を創造する会計』を出版しました。

■30万部ロングセラー『会計のことが面白いほどわかる本』以来
 7年ぶりの新刊 『価値を創造する会計』 を上梓いたしました。




■本書の前半では、
 大切なのは簿記や会計の知識ではなく会計的思考法であることを示し、
 企業活動が貸借対照表や損益計算書に与える影響を大局的に捉える方法
 についてご説明しています。

 特に第一章では、会計の基本的な仕組みについてもご説明しているので
 会計の知識の無い方でもひととおりの基本を身に付けられるようになっています。


■本書でもっともお伝えしたいのは、第三章からご説明する「本源的価値の創造」です。

 会計的思考法を身に付け、企業活動を大局的に捉えるようになると、
 「利益とは何か」というより本質的な問いに直面します。

 この利益の源泉が、「お客様を幸せにし世の中をより良くする本源的価値」である
 という真理を理解することが、ビジネスの成功につながります。


■企業は、奪うことによって利益を得るのではなく
 本源的価値を創造し、その対価として利益をいただくことが大切です。

 そのためには、まず自らが幸せであることが大切であり
 宇宙の真理に沿って、愛と感謝の心をもって本源的価値を創造することで
 企業は永続的に利益を得ることができます。

 会計の本としてだけでなく、
 企業は何のために存在するのか、人は何のために働くのか、
 どうすれば幸せに働くことができるのか、について考えるきっかけになれば 
 嬉しいです。


■実は、正直申し上げて、今回の出版はかなりのチャレンジです。

 ビジネスと、心や宇宙や愛を結び付けることに対して
 嫌悪感や拒否反応を示す人もいるでしょう。
 綺麗事と言ってバカにする人もいるかも知れません。

 それでも、少しでも多くの方が、本書を通じて「愛と感謝」の大切さに気づき
 「人を幸せにする企業」が少しでも増え、世の中がより良くなっていくことを願って
 勇気を出して出版いたしました。

 是非お読み頂ければ幸いです。




新刊『価値を創造する会計』出版を記念して、特別キャンペーンを実施します。

新刊『価値を創造する会計』のご感想や書評を
ご自分のブログやメールマガジン、オンライン書店のレビューに載せて頂いた方に、
「魔法の質問」マツダミヒロさんと私のスペシャル対談音声ファイルをプレゼントします。

今回のマツダミヒロさんとの対談は、かなり素晴らしい内容になっています。
ビジネスを成功させるヒント、幸せに生きるヒントが満載です。

出版キャンペーンの詳細はこちらです。

→ http://sinzenbi.net/campaign.html

posted by 天野敦之 at 06:36 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。